触れてしまった 気付いてしまった 僕はそれを恐れてたんだ